Online Classes!

オンラインクラスとは・・・

新型コロナウイルス感染拡大を受け、インドでは3月より全土にわたるロックダウンが実施されてきました。通常保育ができないことに対する措置として、当園では4月からオンラインクラスを行なっています。長い時間を自宅で過ごすことになると、お友だちと遊んだり、十分に体を動かしたりすることができず、ストレスを感じる子どもたちが多いでしょう。また、寝つきが悪くなってしまったり、早起きができなくなったりして生活リズムが乱れてしまうこともあると思います。そうならないためにも、幼稚園として子どもたちの健やかな成長をできる限りサポートしていくためには何ができるか、離れていながらどのように子どもたちと関わって、子どもたちが楽しみにしてくれるようなクラスを作れるのか、試行錯誤や検討を重ねて作っているのが現在のオンラインクラスです。また、自宅待機も長引いてきましたので、英語環境の幼稚園生活にスムーズに戻れるように考えた活動でもあります。保護者の皆様のご協力あってこそですが、幼稚園生活で受けるような刺激やチャレンジを体験できるアクティビティーをどんどん行なっていきたいと思います。保護者の皆様、毎回の準備とお手伝いには大変感謝しております!!!

オンラインクラスに対する「こだわり」

当園としましては、幼児期の子どもたちが携帯端末やパソコンに向かう時間はできるだけ短い方がいいと考えていますが、「コロナの時代」のツールとして、幼い子どもたちにもプラスになるような利用方法を考え、提案、提供していきたいと考えています。

その中で一番大切なのは、インタラクティブであるとうことです。幼稚園が提供するオンラインクラスは、ただ受け身になって視聴するものであってはなりません。「ライブ」であること、子どもたちが積極的に参加でき、先生や子どもたちのお互いの反応が「ライブ」で確認しあえることに大きな意味があると考えています。お互いの表情が見えること、話しかけられること、見ていてもらえると実感できること、時間を一緒に過ごしているんだと感じられること。この全ての要素が揃っていないと、小さな子どもたちに対するオンラインクラスの価値は半減以下になってしまいます。

オンラインクラス活動では、子どもたちが本来の集団生活で体験すること、身につけていくことをカバーすることができませんが、今面している環境ではベストであることに努めていきたいと思います。通常保育が再開されるまでもう少し時間がかかりそうですので、JIAだからこそのオンラインプログラムと皆様から評価してもらえるようなクラスを継続していきたいと思います。