教育理念・カリキュラム

Our Philosophy and Goals

 

  • 自立心を促し、集団生活のマナーを身につける
  • 個性を尊重し、それぞれの違いを認め合う
  • 自然や生き物を愛する心、思いやりの心を育てる
  • 異文化理解の基礎を形成する

 

Curriculum

 

JIAは、「子どもたちの好奇心と笑顔」をモットーに、遊びを通して学ぶこと、五感をフルに使って遊び学ぶことを大切にしたプログラム作りに力を入れています。各種の活動は、週・月ごとのテーマやトピックに沿って組み立てられており、子どもたちが関心と意欲を持って積極的に取り組めるような内容になっています。カリキュラムの中には、英語や算数も含まれていますが、そうしたクラスを含む諸活動は、知識を与えることに重点を置くのではなく、あくまでも子どもたちにたくさんの出会いや気づき、刺激や体験を与えることが主眼となっています。

 

★ Hands-on Experiments and Activities using Fine Senses

諸活動には基本的にそれぞれ目的・目標がありますが、子どもたちの感覚、自由に感じることも大切にします。活動の中にはアートであったり、サイエンスであったり、境目の曖昧なものもあります。一つの活動でも、興味の範囲や方向性は子どもたちによって違うことも多いです。

 

 

★ English & Math

英語の時間は、アルファベットの読み書きや音など基本的なことを楽しく遊びながら学びます。年長クラスでは、卒園式に英語のスピーチができるように少し長い文で話すことにもチャレンジしていきます!算数の時間は、数の概念や数字認識の定着を目標に遊びやゲームを取り入れながら楽しく進めて行きます。

 

 

★ Good manners, caring behaviors, kindness and friendship

基本的な挨拶やマナーなどは普段の生活を通して学びますが、当園では道徳教育にも力を入れています。命の大切さ、生き物に対して優しくするということ、自然に対する感謝の気持ち、思いやりや譲り合い、気持ちの良い振る舞いとは何かなど、子どもたちの成長に合わせて話し合っていきます。また、簡単な掃除や「使ったものは自分でもとの場所に片付ける」というような整理整頓、気持ちのいい環境を作ることの大切さも一緒に体験していきます。

 

★ Learning about the World!

JIAでは子どもたちに「世界は広い」という認識をしっかり持っていてほしいと考えています。自分に馴染みのない世界を知る、違いを感じそれを認める、そしてその違いを尊重できる子どもになれるよう、小さなきっかけをたくさん作っていきます。

子どもたちが毎月楽しみにしているワールドデーもその取り組みの一つ。月に一度、JIAパスポートを持って世界旅行に出かけます。言葉や食べ物、民族衣装、歌や踊り、色々な体験が待っています。また、JIAではインドや日本の行事、世界のお祭りの一部をお祝いします。子どもたちが自国の文化、他国の文化の両方を体験し、色々なことを吸収してくれることを願っています。すぐに目に見える形での「学び」ではないかもしれませんが、子どもたちの心に何かを残せることを願いながら毎年楽しいイベントを考えていきます!

 

 

★ Music & PE

音楽の時間では、ピアノやギターの音に合わせて、日本語の童謡はもちろん、英語の童謡もたくさん歌っていきます。楽器遊びも積極的に取り入れていきます。

外遊びが難しい環境では、体を動かして体力をつけることには普段から一段の工夫が必要です。JIAでは遊具・運動具を使った体育遊びのほかに、専門の先生によるヨガやダンスも取り入れています。